8つの部活動

ビジネス部

ビジネスでお金を稼ぐとはどういうことか?実際にチームを組んでビジネスを行う。これによって、お客様の喜ぶツボや、モノの価値などを学ぶ。なお、稼いだお金は、学費に充てることができる。

例)不用品を回収してヤフオクで売る。自分の得意なことでセミナーを開催する。

 

健康部

自分の健康を自己管理する。それだけではなく、家族や地域の人たちの体力アップを考えて、健康維持・増進のプロジェクトを行う。

例)ウォーキングイベントを開催、農作業ダイエットなど。

 

趣味部

自分が面白いと感じることをとことん追求し、趣味を作り出す。誰の役にも立たなくてもいいので、自分が価値を感じるものを見つけ出す。

例)WEBアート制作、バンド活動、世界のドライフルーツを全種類食べる、など。

 

地域社会部

地域社会ならではの問題点を見つけ、チームで解決する。アイデアを生み出し、地域の人と連携を取って解決していく。

例)自治会長代行サービス、地域の行政書士と自治会長をつなぐ

 

家庭部

自分も嬉しく、家族も喜ぶことを実行するための部。自分の家族だけではなく、他人の家族についても考える。

例)みんなで車洗いますサービス、みんなでお風呂掃除しますサービス

 

日本部

日本国民が抱えている問題を見つけ、チームで解決する。ネットや人脈を活用し、問題解決に向けて活動する。

例)日本の若者みんなが、ネイティブ並みの英語を話せるようになるプロジェクト

 

世界部

世界が抱えている問題を見つけ、チームで解決する。「世界がこうなってほしい」というゴールを掲げ、方法を見つけて活動していく。

例)世界の子供たちが、毎日ご飯を食べられるようにするプロジェクト

 

学び部

やりたいことを見つけたら、その達成には知識が必要。知識吸収を効率的にするための活動。やりたいことのための「勉強」をする活動。

例)学校に行く、進学する学校の下見、尊敬する先生の講義を体験受講